浸かった温泉は沼でした。

エイターでセクガルでアラサー。ジャニオタの湯絶賛全身浴中のアラサーだよん。

私がジャニーズアイドルに求めるもの。

前の記事でK-POPアイドルとジャニーズアイドルを比較して、

ジャニーズって韓国アイドルに比べて規制も多いし

もっと身近に触れ合える韓国アイドルファンがうらやましいとも思った。

 

yyblue.hatenablog.com

 

 そんで考えてみた。

ジャニーズのいいところって何だろう。

考えてるうちに思った。

 

やっぱいい、ジャニーズめっちゃいい。

 

まず、

歌唱力、ダンスレベル、顔面偏差値みんな違ってみんないい問題

これらすべてにおいて個人差、個性があるのがジャニーズである。

ジャニーズはむしろその個人差まで含んで計算された総合エンターテインメントだと私は思っている。

ジャニオタが求めているのは完璧ではないのである。

みんな違ってみんないい。

 

 

ゆえに、ジュニア時代からの人気者と入りたてほやほやの子が一緒のグループでデビューしたってそれぞれの良さを見いだせる。

初期のNEWSを思い出してもらえばわかりやすいだろうか。

人気ジュニアの山Pと入りたて坊や手越ちゃんが同じグループって。

すごいことよね?

そんでそれを見守って、成長と変化を見届けるのがオタクの幸せの極み。

手越さんが現在のようなチャラ男コメディアンアイドルになるなんて

誰が想像できたであろうか。

 

顔に関しては書くのが非常に難しいんだけど

これはほんとに好みだからね。

下手なこと言うとただの悪口になっちゃう。(笑)

THEイケメンが好きな人もいれば、非イケメンが好きな人もいるから。

でもたまに化ける人がいるんだよね。

私的にはキスマイの藤ヶ谷さんとか。

8時だJの頃藤ヶ谷父さんと呼ばれていた彼が

お色気ムンムンフェロモン垂れ流し男に化けるとは驚きよ。

(自分のネーミングセンスにも驚き)

 

歌唱力とかダンスレベルも完璧を求めているわけではない。

生放送の歌番組で安心して聴ける歌うまくんもいれば

見るオタの手に汗握らせる音痴くんだっている。

それがいいのよ。

非オタクに言わせれば上手、下手の二択しかないと思う。

でも私たちジャニオタは

ああ、やっぱり〇〇くんは歌上手よね~

〇〇くんのダンスはキレが違うわ~

とほめちぎるパターンもあれば

お、今日〇〇くんの割にうまく歌えてる!

〇〇くんだけこのフリの動きおかしいんだけど愛おしい!

と、マイナス要素さえプラス要素に変えることができるのだ。

 

グループ個性ありすぎ問題

改めて考えるとジャニーズグループはすっげぇ個性あるよね。

 

常にオリコン1位でギネスにも載ってる素敵ソング王KinKi Kids

バンドもバラエティも農業だってお茶の子さいさいTOKIO

元祖アクロバティック奇跡のおじさん集団V6

国民的アイドルグループ日本代表

さわやか知的チャラ男なんでも揃うぜNEWS

充電満タン再始動でバリバリ飛ばすKAT-TUN

関西色の強いおふざけ下ネタいけちゃう関ジャニ∞

関西の元気印わちゃわちゃ仲良しジャニーズWEST

キュートな美男子勢揃いHey!Say!JUMP

格差も自虐的番組もどんとこいKis-My-Ft2

個性際立つ国際派セクシーサンキューで時代を創るSexy Zone

クロバットならおまかせバッキバキA.B.C-Z

 

 ほらね、説明不要!!!

こんなにバラエティに富んだアイドルたちがいるんだから。

(勝手に変なキャッチコピーつけて怒られないか心配)

こんだけあったらどんなジャンルも怖くない!!!

こんだけいたら絶対誰か好きになるって!!!

 

SNS個人でやっちゃダメ問題

まぁSNSは禁止されてますけども

写真に関して言うと、最近は規制が緩和されましたね!!!

ジャニオタにとっては歴史的快挙!!!!!

ネットへの写真掲載がOKになったり

ジャニーズwebでの顔写真が解禁されたり

嬉しいけど不思議な気持ち。

ガラケーでカチカチやってた頃が懐かしい気もするけどね。(遠い目)

 

もちろんwebにもファンクラブにもお金がかかるんだけど、

入ってるからこそ見れるという優越感よ。

ツイッターとかやってたらいいなと思ったことあるけど

やってたら特別感がないし非オタには見せないでほしいという

願望もあるからやっぱりwebだけにしといてよね!(誰に言ってんの)

 

 

触ったりしゃべったりできない問題

ファンとの距離は遠すぎず近すぎずがジャニーズアイドルには合ってる。

コンサートではだいたい近くに来てくれるし、運よくファンサもらえるのも夢じゃない。

あんまり出しゃばったことするとほかのファンの嫉妬が怖いということもわきまえて行動しなきゃね。

K-POPアイドルみたいに握手してお話ししたりできる機会なんてそうそうないけど年1回のツアーを全力で楽しむことによって気持ちを昇華しておるのだ。

触れられない、話せない、これが私の妄想力を強靭に鍛え上げてくれたとも言える。

(役に立ってるかは不明)

 

 

 

 結局私がYouたちに求めるのは

遠い存在のようだけど

実は結構近くて

知ることができないようで

教えてくれる

年に一回は目の前に現れ

瞬くように消えていく

見るたびに成長と変化を感じられ

生きる糧と夢を与えてくれる

妄想と現実の狭間で繰り広げられる

エンターテインメント

そう、Johnny's Entertainment

(全然言いたいことまとめられんかった)

 

 

こんなにたくさんのアイドルの中から選んだ

自担を、そしてジャニーズを、

これからも精一杯愛していきたい。

 

 

 ありがとうジャニーさん。