浸かった温泉は沼でした。

エイターでセクガルでアラサー。ジャニオタの湯絶賛全身浴中のアラサーだよん。

色に意味を持たせすぎるジャニオタの苦悩。

おそらくこれはジャニオタのみではなく

メンバーカラーを持つアイドルやアーティストファンも同じだと思う。

 

色への執着。

 

ジャニオタになってから色への考え方が驚くほど変わった。

たぶんこれは多かれ少なかれ私だけじゃない。

周りにもいっぱいいる。

(ももクロとかAAAも色あるよね?)

 

新しい服や小物を買うとき、ネイル、日用品を買う時だって自担カラーを選びがち。(歯ブラシとかね)

いかなる時も色を意識してしまう。

何色かの中から選ぶなら好きな色より自担カラー

(好きな色が自担カラーだったらありがたいね)

仕事に使うクリップや付箋、メモ用紙などは大体自担カラーを選んで使ってしまう。

同僚から不審に思われそうなので最近はまんべんなく使うよう心掛けている。

 

f:id:ymosnym8:20180322094532j:imagef:id:ymosnym8:20180322094551j:image

 

 

それまで別に好きじゃなかった色も、自担カラーであるが故いつの間にか好きな色になっていたりもする。

 

まぁ普通に生活するうえで誰が何色買おうと

身の回りを自担カラーで固めようとどうでもよかろう。

ただコンサートや番協となるとかなり色を考えてしまう。

 

コンサートのときってはっちゃけて着飾るタイプといたって普通を貫くタイプがいますよね?

 

私は前者のはっちゃけ着飾りタイプですね。

もちろん自担カラーでね。

 

そういう日って自分が色を意識しすぎるせいで色物着てる人とか色物の持ち物持ってる人を全員コンサート行く人と想定してしまう。

友達と地元の駅から会場に向かうまでずっと

あ、あのシャツは大倉担だね

とか

あの人黄色だから担かなぁ?

とか

コソコソ話して盛り上がってた。

真っ赤なキャップが目に入った私はすかさず

渋谷担発見!!!(小声)

と言って友達の顔を見た。(ドヤ顔)

 

びみょ~な友達の顔を見てハッとした。

 

真っ赤なキャップをかぶったおじさんがほうきと塵取りを持ってゴミを集めていた。

 

そのおじさんが100%渋谷担ではないとは言えないけど(99%違う)

そのおじさんが清掃員で制帽の赤いキャップをかぶって仕事をしているのは誰がどう見てもわかる事実だ。

色にフォーカスを当てすぎて相手がおじさんであることもコンサートに行く恰好でないことも見失っていた。そこでそのゲームは終了した。いい思い出だぬ。

 

そんな私は真っ青のロングコート着てた。

全身全霊安田担アピール。

ちなみに友達は "いかにコンサートに行く人に見えないか" がテーマだと言っていたが私と並んで歩いている時点でそんなテーマは何のカモフラージュにもなってなかったと思う。

 

コンサートはこんな感じで担当アピールに全力投球するのが一つの楽しみだったりする。

 

 

ただ番協のときだけはそうはいかなかった。

私の初ジャニーズ番協は "関ジャニ∞のジャニ勉" だった。

急に休みを取ることより急な出費より何よりも最初に思ったこと、

番協って何着ていけばいいの?!

 

  • だって番協ってメンバーからも見えるでしょ?
  • あんまり派手なのってダメでしょ?
  • なんか服装のことで怒られたりするんでしょ?
  • 学校の服装チェックみたいなんでしょ?
  • だからと言って地味すぎたら埋もれちゃうでしょ?

疑問だらけ。教えてくれる人はいない。

 

番協が当選した日の夜はタンスとにらめっこだった。

いっそのこと色のこと考えず好きな恰好しようとも思ったが、普段原色系の服が多い私は何色着ても誰かの担当カラー。

(大学時代先生からカラフルって呼ばれてたこと思い出した)

7色以外で考えるともう白しかないやん!!!

てことで白い服を買いに行くことにした。

(白い服1枚も持ってない私って何なんだろうって気持ちにはなった)

 

 結局小花柄の白いシャツを買って下はデニムのパンツで行くことにした。

しかしなんせ初めての番協。

みんな担当カラーの服着てるんかな?

白とか着てたら誰が好きやねん?!とか思われるんかな?

でも自分の担当カラー着てたら小っ恥ずかしくなって逆にこっち見てくれないんじゃない?

もし私が安田さんの立場だったらぁ、、、

とか考えすぎて自分が安田さんの立場で考え始める始末。

 

最終的に、白シャツで行くけどアクセサリーはを基調にしてさりげなく担当カラーをほのめかすそう!という考えにたどり着いた。

 

考えまくってそこにたどり着いたのが前日。

イヤリングは大ぶりな青いのがいい!と思ったけど

思い描く理想のものなんてそうそう見つかるわけもない!!!

もうお店探し回る時間もない。

(とにかく絶対ほしい理想のものじゃなきゃ嫌な人)

 

てことでもう自分で作っちゃった。

前日の夜にバタバタね!(ハンドメイド趣味)

実際番協行ったら思い切り担当カラーの人とあまり色を主張してない人半々くらいだった。

回にもよるだろうけど私の時はそんな感じ。

左隣の席の方はめちゃくちゃオレンジな人でした。

右隣はグレーだったから全然誰担かわかんなかった。

 

そして言えることは何色着ていったって関係ない。

関ジャニ∞を目の前にしたら自分が何着てるとか忘れて

1秒たりとも目を離さんぞ!!!!!!!!

って集中しまくりで彼らを見てるからね。

 

それでもこれからも着る服の色を悩み散らかしたいし、青色オタクとして青いものをどんどん増やしてゆきたい。(青魚以外で)

色ごときでこんだけ悩める事が最大の幸せだったりするんだね。

そろそろ番協当たってくんないかな〜。

また盛大に悩みますから〜。